スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BB戦士 デスティニーインパルスガンダム

デスティニーインパルス
 種MSVの中でも有名なデスティニーインパルスをBB戦士インパルスガンダムに同シリーズのデスティニーガンダムのバックパックと腕カバーを移植して作りました。
 腕カバーは3つに分割して腕に接着し、パーツの隙間をエポパテで埋めてインパルスの腕の太さに合う腕カバーに。
 武装が設定と違い、デスティニーの武器の色替え版になっています。手を加えた武器はビームライフルだけ。


・使用塗料

・ガンダムマーカー
 メタブルー:頭部サブカメラ
 ブラック:足
 リアルタッチグレー3

・ガンダムカラー
 グレー24:手、肩アーマー、胴体、バーニア、ビーム砲、ビームライフル
 ファントムグレー:足、胴体、ウィング、アンテナ中央

・ガイアカラー
 ミッドナイトブルー:ウィング

・Mr.color
 ライトグレーFS36495+クールホワイト:手の甲、肩アーマー、整形色白のパーツ
 パープル+純色バイオレット:腕、胴体、脛、バックパック、ウィング、剣
 キアライエロー:胸部中央
 ミディアムシーグレーBS381C/637:胴体、肩、ビーム砲
 クロームシルバー:剣


デスティニーインパルス
デスティニーインパルス
デスティニーインパルス
 デスティニーのバックパックは、インパルスのコアスプレンダー中心パーツを切り取って切断面に接着させました。これによりコアスプレンダー着脱ギミックが無改造と同じ状態で残せましたが、塗装した事で取り外しが難しくなりました。



デスティニーインパルス
 マスクはメットと一体成型になっているので鋸で切り抜き、目と組み合わせ独立した顔面パーツを作成。ただこれだけだとマスクとメットの間に余分な隙間ができてしまうのでエポパテでマスク側面を作りました。
 そして顔面パーツの位置を少し奥にずらして目つきを少し鋭くさせました。



デスティニーインパルス
 インパルス付属のスタンド。できればデスティニーにも付けて欲しかったアイテムです。



デスティニーインパルス
 ビームライフル。
 これはインパルスのビームライフルで、リアアーマーへのマウントの都合上スコープを切りました。


デスティニーインパルス
スコープがバックパックと干渉し、ライフルを収納させる事ができなかったのです。


デスティニーインパルス
 高エネルギー長射程ビーム砲。
 デスティニーの色替えですが砲身の三角マークを塗らない事でカラーリングをシンプル化させました。

デスティニーインパルス
腕接続部分の構造と肩アーマーの大きさが災いし、本家みたいな持たせ方ができません!

デスティニーインパルス
先ほどの写真の様に持たせるにはウェポンラックから外さないといけません。
おかげで横からだと本家よりも貧弱に見えます…


デスティニーインパルス
アロンダイト。
これも刀身の三角マークを塗りませんでした。
肉抜き部分をくり抜いて空洞化させる事も考えてましたが没に。
空洞化させるとパーツが脆くなりそうだったから。


デスティニーインパルス
周囲の色が暗めだからか光の翼がより目立ちます。

デスティニーインパルス
剣の両手持ちができないのは残念。



デスティニーインパルスとデスティニー
本家デスティニーガンダムと。

デスティニーインパルスとデスティニー
 設定上インパルスの新型シルエットとして開発されたのがデスティニーシルエット。
 しかしインパルス本体ではデスティニーシルエットとの相性が悪く、デスティニーインパルスになるとエネルギー消耗が激しく短時間しか動けないという欠点がありました。そこでデスティニーシルエットのスペックを満たせる機体として新たに開発されたのがデスティニーガンダム。
 たとえMSVでもそんな理由でシルエット性能に対応できる高性能機作れるなら、セカンドステージ開始当初から作れやとツッコミ入れざるを得ない設定なのは、それだけ種死本編がメカ描写を蔑ろにしてきたから。



デスティニーインパルスとデスティニー
デスティニーにはアクションベースを使用。


デスティニーインパルスとデスティニー
 1体でも光の翼でかなり面積取るだけに光の翼持ち2体だと撮るのがとっても大変!
 必ずどちらか影に隠れてしまうんですよね… 



デスティニーインパルス
 いつか作ろうと思っていたBB戦士デスティニーインパルス。幾つかの困難の末作る事ができました!
 やってて一番難しかったのはデスティニーの腕から腕カバーを切り抜く作業。パテ使わなかったら絶対失敗してました。





ゴッグとアッガイ
アッガイ「デスティニーアッガイはまだかい?」
ゴッグ「そんなの計画に無いよ」


ゴッグとアッガイとモモタロス
モモタロス「じゃあデスティニー俺で決まりだな!」
アッガイ「えー!?」

モモタロスとWデスティニー
Dインパルス「さっさと玄武装呂布の塗装に戻らんかい!」
デスティニー「プロヴィデンス俺とか言ったら次パルマだからな」
モモタロス「いやああああ!!」



にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへプラモ・模型ブログランキング
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ BB戦士 SDガンダム

コメントの投稿

非公開コメント

いまさらですが一応

種死本編のメカ描写がいまいちだったのはたしかですが
アニメではメカの設定やデザインには他からの兼用や流用ではなく
それ専門のスタッフを別につけるのが普通なので
メカの設定面のミスや不出来はあくまでその担当スタッフの問題であって
本編のデキとは全く関係ないものですよ
(当然ながらメカ設定がやるのは装備の設定だけではありませんので)

御大が関わっていない平成ガンダムの中では
まだマシな方と言われるWやOOも
メカ設定に関してはつっこみどころであふれてますしね
MSVのような突発企画がなかったにも関わらず

Re: いまさらですが一応

>いやさん
メカ担当の問題の他に、スタッフ同士の連携がしっかり取れていなかった点も設定ミス、不出来に繋がったのではないかと思われます。
訪問者数
最新レビュー

S.H.フィギュアーツ
白い魔法使い

HGAC
ウイングガンダム

レジェンドBB
コマンドガンダム

ねんどろいど
赤座あかり

HGUC
ガンダムEz8

S.H.フィギュアーツ
フェニックスファントム

HGUC
ジェガン

figma
イカ娘

S.H.フィギュアーツ
恐竜グリード

MG
トールギスII

ねんどろいど
佐倉杏子

HGUC
デルタプラス

ねんどろいど
クマ

HG ガンダムver.GFT
セブン・イレブンカラー
プロフィール

ウラオル

Author:ウラオル
出身地:北海道
好きなもの:ガンダム、スパロボ、仮面ライダー、サガシリーズ、遊戯王


ガラハド同盟
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
BB団

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ

openclose

リンク一覧
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングバナー

プラモ・模型ブログランキング
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
人気ブログランキングへ
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。